情報収集ならブログがオススメ!フリーランスは読むべきブログとその管理方法

Pocket

フリーランスの皆さんは日々、どのように情報収集をしていますか?
ニュースアプリ、Twitterなどを使われている方が多いのでは無いでしょうか?

  • 勉強になるブログを知りたい
  • TwitterをフォローしすぎてTweetを追い切れない

という方のための記事です。

具体的には

  • フリーランスの情報収集はTwitterとブログの併用がおすすめ
  • ブログの情報収集に必須のRSSリーダー
  • 【カテゴリ別】フリーランスの情報収集におすすめのブログ

を紹介していきます。
この記事が参考になれば幸いです。

ブログ紹介】フリーランスにとって日々の情報収集は重要!情報収集にブログがおすすめの理由


フリーランスにとって日頃の情報収集は命です。
ここでは情報収集にブログとTwitterの併用がおすすめであることを説明していきます。

ブログはTwitterよりも情報量が多い

フリーランスで日々Twitterでインプット、アウトプットをしている人は多いでしょう。
確かにTwitterはインプット、アウトプットともに非常に手軽に出来る便利なツールです。
有名なフリーランスやブロガー、企業も必ずと言って良いほどTwitterを使用しています。

ただし、当たり前のことですがTwitterには140字という文字制限があります。
無駄な情報が削ぎ落とされているというTwitterの良いところであると同時に、省略された情報であることもまた事実です。

アウトプットをした人の真意を理解したいのであればやはり、その人が書いたブログを見ることがおすすめです。

過去の記事までさかのぼりやすい

ブログは過去の記事までさかのぼりやすいこともメリットの1つです。
「このフリーランスの人のTweet面白い!もっと見たい」と思ったことはありませんか?

そんな時でもTweetは振り返ることができるTweet数に限度があります。
また、ただひたすらタイムラインを遡ることになり、非効率的です。

ブログであればほとんどの場合、年、月、日でアーカイブされているためさかのぼりやすいのです。

クリップしやすい

「これは参考になる記事だ」と思ったらその記事をいつでも手元で見ることが出来るようにしたいですよね。
現在はpocket,Evernoteなど様々なツールがありますが、Tweetはクリップに適しません。
そもそもいくら有益な情報であっても140字足らずの文章を保存しておくことに意味があるのか疑問に思う人もいるかもしれません。

その点、ブログはこれらのツールでクリップし、いつでも見ることが可能に出来るのです。

フリーランスブログから情報収集するためのおすすめツールはRSSリーダー!おすすめを紹介


ここまでフリーランスの情報収集にはTwitterとブログの併用がおすすめであるということを説明してきました。
ここからはフリーランスがどうやって日々のブログをチェックしていくべきかについて解説していきます。

RSSリーダーって何?

楽しみにしているブログの更新情報や記事の新着情報を見逃してしまったという経験、ありませんか?

「最近忙しすぎて全然見れてない」「いちいちサイトに飛んでいくのがめんどい」という方きっと多いと思います。
そんな煩わしさを解決してくれるのがRSSリーダーです。

Web上にあるニュースやブログなどの更新情報の日付やタイトルだけでなく、その内容の要約などを配信する技術のことであり、様々なサイトの更新情報や新着情報を自動的に取得することができるソフトのことです。

つまり、RSSリーダーにサイトのRSSを登録することで、わざわざアクセスしなくても、更新情報や新着情報をチェックすることが可能になります。

リーダーには複数のサイトを登録することができるので、短時間で複数サイトの新着情報を把握することが可能です。

「ブログやサイトのタイムラインをつくることができる」というとわかりやすいでしょうか。

ここで注目すべきはブログの新着記事を時系列順に表示してくれるという点です。
これによって見るべきサイトの見落としがなくなります。

次からはおすすめのRSSリーダーを紹介していきます。

feedly

今現在で最も一般的に広く使われているRSSリーダーです。
使い方はシンプルで、直感的に使用することができます。

何より、利用者数が多いため、シェアのためのボタンがTwitterやFacebookなどに並んで並列されており、気になったサイトの登録が非常にスムーズです。

ただ、アプリ版、PC版共に英語表記しかありません。
ここは要注意です。

Inoreader

基本的にはfeedlyと違いはありません。
一番の違いは日本語に対応しているという点です。

英語がよくわからないという人はこちらを使用すると良いでしょう。

自分の使いやすい操作性で選ぶべき

ここでは2つしか紹介しませんでしたが、RSSリーダーはたくさんの種類があります。
基本的な仕組みは全て同じですが、細かい操作性が異なります。

一度ダウンロードしてみて自分の使いやすい方を使うのが最適解です。

ブログ紹介】フリーランスは必ずチェックすべき更新頻度の高いブログを紹介


ここからはフリーランスがチェックした方が良いブログ、サイトを紹介していきます。
有名な人サイトもあるため、既にご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが参考にしてみてください。

エンジニア系

エンジニアのための情報を多く発信しているブログです。

manablog

プログラミングのところで紹介しましたが、SEO、アフィリエイトなどブログを始めたいフリーランスにとって役に立つ情報が満載です。
マナブさんは2年弱に渡って毎日ブログを更新しています。

Review of My Life

daiさんが運営しているブログです。

エンジニアというよりはPythonでのデータ分析が主なテーマとなっています。
daiさんのTwitterは常に質の高い記事を発信しています。
noteはプログラミングのマニュアルを紹介しています。

SEO情報系

フリーランスとしてブログを開設したいと考えている方は特に必見です。

寺子屋アフィリエイトblog

実際に寺子屋コンサルとして駆け出しブロガーの方にサイト設計などについて教えられています。

SEO辻正浩のブログ

SEOを勉強している人なら知らない人はいないくらい有名な方です。
最近は主にTwitterで発信されることが多いようです。

SEO対策の森

SEOの分析のやり方、ツールの紹介などに特化したブログです。
サーチコンソールやアナリティクスの使い方について知りたい方はここを見れば間違いは無いでしょう。

ライティング系

ライターとして力を付けたい方や、ブログを開設する予定の人におすすめです。

ゴウライティング

ライティングスキルに特化したブログです。
フリーランスのライター、ブログを開設したい人は必読です。
文章の基本からブログに特化した文章の書き方まで紹介しています。

名もなきライターのブログ

自身がライターとして単価1円から1年で収益7桁を達成した過程を解説しています。
Twitterでの情報発信が非常に活発でnoteもおすすめです。

その他

幅広いジャンルの記事があるため、どのジャンルにすべきか迷ったものです。

情報管理LOG

内容はかなり多岐に渡ります。
手帳術やおすすめの本などを幅広く紹介していますが、最も注目すべき点はwebサービスの紹介です。
まだ知名度がそこまで無いツールも自分で実際に使って、良い点、悪い点、活用例などをわかりやすくまとめています。

プロ無職 多様な働き方と理想のライフスタイルを提供するメディア

コンテンツがものすごく面白いです。
インタビューなども積極的に行われており、youtubeチャンネルも必見です。

BANK ACADEMY

メガバンクを辞めてフリーランスになられました。
以前は仮想通貨についての記事が多かったのですが、最近は元銀行員としての知識を生かして税金や資産運用などの記事を多く発信されています。
ブログがとても作り込まれていて新たに始めようとする人は参考になると思います。

まとめ:フリーランスはRSSリーダーを使ってブログからの情報収集に努めよう


ここまでの内容をまとめます。
情報収集の手段としてTwitterは確かに有効です。
国内外問わず、有名な人も企業も利用しています。
しかし、Twitterには

  • 情報量が少ない
  • 遡ることが難しい
  • クリップがしにくい

などのデメリットがあります。

その点、情報を体系的にまとめたブログは有効です。
以上から情報収集にはTwitterとブログの併用がおすすめです。

また、ブログから情報収集をするにあたって、RSSリーダーを使うのが効率的です。
特に

  • feedly
  • Inoreade

はおすすめです。

情報収集など、独学でフリーランスになるための方法をまとめた記事はこちらです。
未経験でも独学でフリーランスに!ロードマップを解説

ここまでお読み頂きありがとうございました。

フリーランスエンジニアの案件・求人サイト「フリエン」

フリーランスエンジニアの案件・求人サイト「フリエン」