フリーランスへの第一歩はクラウドソーシングから始めよう

Pocket

いつかはフリーランスとして独立したいと考えていませんか?

そんなあなたは
フリーランスは仕事が安定しなさそうで不安」
「自分の市場価値ってどのくらいなんだろう」
と考えているかもしれません。

「まだまだフリーランスになるには不安だが、副業という形で自分の市場価値を知りたい」
と考える方にピッタリのサービスがクラウドソーシングです。

今回は

  • フリーランスクラウドソーシングで副業するメリット
  • 報酬をアップさせるには?
  • クラウドワークスランサーズのどちらを選ぶべき?
  • クラウドソーシングは踏み台として使うべき!

を説明していきます。
この記事が参考になれば幸いです。

目次

フリーランスクラウドソーシングを使うメリットを紹介


フリーランスエンジニアがクラウドワークスで副業をするメリットについて説明します。

自分の専門分野を極めることができる

クラウドワークスやランサーズなどクラウドソーシングの1番の魅力は「仕事を自分で選ぶことができる」ということです。
自分が専門性を高めたい仕事を主体的に選ぶことができます。
具体的にはWEBやサイトのシステム開発、ワードプレス制作などのWEBデザイン、アプリ開発などがあります。

新しいスキルの習得・実践ができる

専門分野を深めるのとは逆に、新しいスキルの実践をすることができます。
会社にいると基本的に1つの言語を中心に業務を行っていくことになります。
それはそれで良い点もあるのですが
「何か物足りない」
「将来のために新しい言語を学びたい」

と考える人にもクラウドソーシングはぴったりです。

クラウドソーシングであれば興味がある新しい技術を受注することで「実践」ができるようになります。

副業でお金を稼ぐことができる

土日など祝日を使って仕事ができるため、副業としての収入が見込めます。

在宅ワークが可能

クラウドソーシングのメリットの1つにインターネット環境があればどこでも作業ができるという点があります。
休みの日に、自分のスキルアップを兼ねて仕事を受注することができるのです。

最初だけ!フリーランスクラウドソーシングおすすめの使い方


クラウドワークスはフリーランスにとって多様な仕事を紹介してくれます。
仕事の中から自分がやりたいものを選ぶことも出来るため、特定のジャンルのスキルを伸ばしたいののであれば、非常に有効です。

しかし、専業のフリーランスを目指すのであれば使い方を自分でよく考えるべきです。
ここではクラウドソーシングの位置付けを紹介していきます。

クラウドソーシングで経験を増やす

フリーランスにとってクラウドソーシングが役立つ場面はここです。
クラウドワークス、ランサーズともに自分で案件を選んで応募することが可能なので、伸ばしたいスキル、積みたい経験を集中的に実践することができます。

また、ここでやった仕事は自分の実績として残るため、その後案件を獲得する際にもアピール出来るでしょう。

②個人の人脈で仕事をもらう

クラウドソーシングでつながったクライアントと個人で契約するのは規約違反になるため絶対にやってはいけません。

ここでは人脈を活用して実際にクライアントと顔を合わせて案件を獲得していきます。
ここで信頼関係を築けると今後長く付き合いが出てくる可能性もあるので踏ん張りどころです。
とにかく信頼を築きましょう。

③自分のサイトを作って全国から仕事を集める

②で信頼を築いたら自分のサイトを立ち上げるべきです。
ここまではある種、こちらから案件を獲得しに行くというスタイルでした。
ここからは目指すところは「自分のところに案件が舞い込んで来る」という状態です。

これは全てのフリーランスの目標と言っても過言では無いですが、①から実績を積み上げて行けば十分に可能です。

フリーランスクラウドソーシングで報酬をアップさせるには?


クラウドソーシングの報酬はそのクライアント、案件ごとに異なります。

ここでは報酬をアップさせる方法を紹介します。

始めは単価よりも評価を大事に

クラウドソーシングを利用する以上、単価が気になるのは当然です。
それでも最初は単価よりも評価を大事にしましょう。
クラウドワークスもランサーズも受注者の評価は半永久的に消えません。
「ここの評価がフリーランス人生を左右する」くらいの気概を持って案件に取り組みましょう。

1つの分野を深くやり込む

会社でエンジニアとして働いているのであれば自身の専門分野があるはずです。
その専門分野に特化し、ポートフォリオを積み重ねて行くことで報酬はアップしていきます。

スキルのかけ算で報酬アップ

正直、クラウドワークスだけで生活していくのは非常に困難です。
クラウドソーシングは全体的に仕事の単価が低めです。
実際にクラウドワークスの調査結果によると月収20万円を超えるクラウドワーカーは100人ほどしかいません。
ただ、報酬をアップさせる方法はあります。
下のツイートを見てください。

フリーランスはライティング×ワードプレスやエンジニア×SEOなどスキルを組み合わせる事によって市場価値を高めることができるのです。

クラウドソーシングフリーランスはどっちを選ぶべき?クラウドワークスとランサーズ


クラウドソーシングで有名なサービスはクラウドワークスとランサーズの2つでしょう。
ここではどちらが良いの?という方のために2つのサービスの違いやメリット・デメリットを紹介します。

クラウドワークスとランサーズ 案件数ではクラウドワークスの圧勝

それぞれが公式に発表している資料だとランサーズは依頼件数が200万件超、クラウドワークスは会員数が160万人としています。

このデータだと案件数を比較することができないのですが、同じジャンルのライティングで検索したところ、

案件数比較
ンサーズ→518件(プロジェクト案件)
クラウドワークス→3629件(固定報酬制)
(11月14日調べ)

となりました。
案件数の点ではクラウドワークスの圧勝です。

受注者側のUIはランサーズ、発注者側はクラウドワークス

かなりややっこしいのですが、使い勝手という観点からみると、フリーランスにとってはランサーズの方が使いやすいです。
フリーランスライターに限りますが、文字単価で検索することができるのははランサーズのみでクラウドワークスには同様の機能はありません。

一方、発注者側は応募を出しやすいという点でクラウドワークスが優勢です。

クラウドワークスとランサーズ、どちらか迷ったときは?

クラウドワークスにするか、ランサーズにするか、どちらか迷った時は、ズバリ両方に登録して下さい。
使っているうちに、どちらが使いやすいか?どちらが多く仕事が受注できたか?等、いろいろと見えて来ます。
その後で判断しましょう。

どちらの案件が良いということも一概にいえないので同じ条件で調べてみることをおすすめします。

フリーランスクラウドソーシングを使う場合の注意点


クラウドワークスを使う際の注意点を記述します。

本業が大事!深入りし過ぎない

なんだかんだ言っても一番大切なのは本業です。
今までのお客様を大切にした営業活動は忘れずに行うようにしましょう。

会社に隠すのはNG

まずは現在働いている会社の就業規則を確認しましょう。
最近では副業okの企業が増加中ですが、まだまだ認めてない企業もあります。
もし、禁止であるのにクラウドソーシングを使ってしまうとトラブルの原因になります。

フリーランスクラウドソーシングを卒業するのが目標?


ここまでクラウドソーシングのメリットを紹介してきました。
ただ、フリーランスにとってクラウドワークスは通過点に過ぎません。


フリーランスがクラウドソーシングを利用する時の目標について解説します。

クラウドソーシングの単価は低い

クラウドソーシングのようなサービスはクライアント側に主導権があることを忘れてはいけません。
クライアントは当然、コストをかけずに仕事を頼みたいと考えています。
人柄などを考慮しないこともあり、仕事も「いかに安くするか」という価格競争になりがちです。

手数料が高すぎる!最大20%

クラウドソーシングの手数料は最大で20%です。
この手数料はすべて受注者が負担することになります。クライアントは負担しません。
10万円の案件を受注できても手元に入ってくるのは8万円になってしまうということです

フリーランスはクラウドソーシングを卒業することを目標にする!

クラウドワークスに良くない点が多いのは事実です。
ただし、会社員がフリーランスを目指す上で自分の力を試し、力を付ける場としてはクラウドワークスは最も適した場所なのです。
「クラウドワークスは手段である」という心に留めて活用するようにしましょう。

まとめ:専業のフリーランスを目指すにはまずクラウドソーシングから!


さて、今回はフリーランスエンジニアのクラウドワークスの活用法について解説をしました。

まとめとなりますが、フリーランスとしてこれからクラウドワークスを行う場合、最低でも気をつけて頂きたいことがあります。

それは「クラウドワークスは目的ではなく手段をである」という点です。

お金を稼ごうとするあまり、自分の目的を見失ってはいけません。

これらを理解することでよりクラウドワークスを利用できるようになるでしょう。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

フリーランスエンジニアの案件・求人サイト「フリエン」

フリーランスエンジニアの案件・求人サイト「フリエン」

フリーランスエンジニアの案件をお探しの方は、フリーランスエージェント「アン・コンサルティング株式会社」が運営するフリーランスエンジニア案件・求人サイト「フリエン」からご応募ください。

※新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、フリエンを運営するアン・コンサルティング株式会社では、WEB(ハングアウト、Skypeなど)ならびにお電話によるご面談(カウンセリング)をご案内差し上げております。