【手帳術】フリーランスにおすすめの手帳を紹介

Pocket

みなさんは手帳を用いて、自分の仕事の計画や未来のビジョンへの過程を記録できていますか?

  • スケジュールならGoogleカレンダーで一元化している
  • この時代にアナログの手帳なんて不便で使えない

と考える方のための記事です。

具体的には

  • フリーランスと会社員の手帳が違う3つの理由
  • フリーランスがこだわりたい3つの手帳の条件
  • フリーランス手帳活用術

について解説していきます。

フリーランスと会社員の手帳が違う3つの理由


フリーランスは会社員時代と比べても手帳の使い方が少し変わってきます。
それには以下の理由があります。

  • 目標の売上や行動量を自分で決まるため
  • 時間の使い方が自由なため
  • 自分でやらなければならないことが格段に多いため

という3つを解説していきます。

目標の売上や行動量を自分で決めるため

「フリーランスは自由な働き方ができる」と注目を集めている働き方である一方で、モチベーションや体調などの自分のコンディションで仕事の進捗に影響が出るという事実もあります。
また、フリーランスだけではありませんが、年の始めや月の始めには目標や行動量を決め、しばらくの間は良いコンディションの期間が続くことになります。
しかし、フリーランスが本当に大変なのは、モチベーションやコンディションが下降線を辿り、仕事量が減少した際に、生活に直接関わってしまうという点にあります。
そして、行動量や仕事の質が低下することはクライアントの評価にも関わるために、会社員以上に手帳で自分自身のモチベーションや体調を管理しなければならないわけです。

時間の使い方が自由なため

働き方に関わらず、多くの方が「時間が欲しい」と望んででいながら、「休みの日に意外と何もできない」という経験のある方も多いのではないでしょうか?

そして、フリーランスは、時間を自由にコントロールできるというメリットがある反面、常に「休みの日に意外と何もできない」という状況に陥ってしまう可能性と隣り合わせなのです。

もちろん、会社員の中でも事務処理の時間、営業に出向く時間、休息にあてる時間を手帳を用いてコントロールしている方がいます。
ただし、手帳を用いて時間をコントロールできなかった時のリスクは、フリーランスのほうが大きいと言えます。

【スケジュール管理】フリーランス成功の鍵はスケジュール管理にある?も参考にしてみてください。

自分でやらなければならないことが格段に多いため

フリーランスと会社員の働き方を比較してみると、「自分でやらなければならないこと」という観点では格段にフリーランスのほうが多いと言えます。
今回紹介している時間管理の管理を始めとし、収支や仕事の進捗確認、確定申告などの税金対策、さらにスキルアップのために必要な読書やセミナーなど、ほぼすべてのことを自分でこなさなければならないわけです。

フリーランスは会社員よりも仕事の質を求められ、あれこれと考えてしまいながらの仕事は、集中力に影響してしまうともされているため、手帳に書き出すことで頭の中を整理しておく必要があるのです。

フリーランスがこだわりたい3つの手帳の条件


ここからはフリーランスのような自由な働き方をしたい方、また会社員でありながら自立したいと考えている方に向けて、「フリーランスがこだわりたい3つの手帳の条件」を解説していきます。

前述の通り、自分のモチベーションや調子が仕事の質に影響してするフリーランスでも、

  • 今月の目標・todoリスト・予算を一目で確認できる
  • マンスリー・デイリー・タスクのページがそれぞれにある
  • メモする余白が大きく用意されている

の3つの条件を満たしている手帳を活用できれば、時間はもちろん、自分自身のモチベーションや体調をしっかりと管理することができます。

今月の目標・todoリスト・予算を一目で確認できる

フリーランスがこだわるべき手帳の1つ目の条件が、「今月の目標・todoリスト・予算を一目で確認できる」ことです。

繰り返しとはなりますが、フリーランスは仕事の進捗に関しても、時間やお金の使い方に関しても、周りから忠告されることはありません。

そのため、「仕事が順調に進んでいるのか?」それとも「修正が必要なのか?」も、自分で見定めなければならないのです。
それらをチェックするためにページがあちこちに飛んでしまう手帳では、それだけで大きなストレスになり、仕事の効率が下がってしまいます。

マンスリー・ウィークリー・タスクのページがそれぞれにある

フリーランスとして独立した働き方をする場合には、「マンスリー・デイリー・タスクのページがそれぞれにある手帳」を用いましょう。

マンスリーについては、フリーランスがこだわるべき手帳の1つ目の条件である「今月の目標・todoリスト・予算を一目で確認できる」を満たしてれば、必然的にクリアできます。

そして、フリーランスはウィークリーページにもこだわる必要があります。

言わずもがなではありますが、ウィークリーページはひと月よりも短い期間である1週間を管理するためのツールであり、より細かな時間の使い方や誰と会うかといった予定を記載することができます。

メモする余白が大きく用意されている

フリーランスがこだわるべき手帳の3つ目の条件が、「メモする余白が大きく用意されている」ことです。

もちろんフリーランスに限ったことではありませんが、活躍しているビジネスマンの多くはクリエイティブな発想をし、ひらめきを大切にするべきです。

そして、そのひらめきは、常に手帳に書き出しておく必要があります。

持ち運びが面倒でないという条件もあるものの、マンスリーやウィークリー、タスク以外に大きな余白のある手帳を活用することで、必要なアイデアを仕事に活かせるフリーランスにステップアップできるわけです。

フリーランスのための手帳術5選


ここではフリーランスのための手帳活用テクニックを紹介していきます。

全ページにページ番号を振る

手帳には基本的にページ番号はありません。
手帳を買ったと同時にページ番号を振るようにしましょう。

「○ページ参照」と書き、実際にそれぞれのページをリンクさせられるようになり、非常に便利です。

手帳は仕事の予定ではなく自分の予定を書き込む

まず、フリーランスならではと言える手帳の活用術が、「仕事の予定ではなく自分の予定を書き込む」というものです。

繰り返しとはなりますが、フリーランスは自分のモチベーションやコンディションが仕事の成果に直結してしまう働き方をしています。

そして、働きすぎによる疲れた身体や整っていない思考では、本来持ち合わせているはずのポテンシャルを発揮することができません。

フリーランスならではの自由な時間の使い方ができるというメリットを活かし、自分自身に休息や仕事以外の刺激的な経験を施すためにも、手帳を活用すべきと言えるのです。

人・物・金の動きを記載する

独立したフリーランスは、会社に予算や人員を決められるといった制限ないため、自分でソースを最大化する努力も必要になります。

「自分一人では計画通りに仕事を進められなそう」となった場合に、ビジネスパートナーを頼るといった選択も重要なのです。

自分の得意分野は自分でこなし、それ以外の部分に関しては人や金、場合によっては物を活用することで、スケールの大きな仕事を現実のものにできます。

タイトル・日付・時間を記入する

インターネット上のサービスであれば自動的に日付や時間などが記録されていますが、アナログの手帳であればそうはいきません。

タイトル・日付・時間を記入することによってグーグルカレンダーとの連携も楽に行えるようになります。

付箋を活用する

何かメモを書いているときに

  • 「後で関連しているこれを調べたいな」
  • 「関係ないけどアイディアが思いついた」

という時はありませんか?

そんな時に便利なのが付箋です。

後で調べたいこと

メモの中に書いてしまうと埋没してしまう可能性があります。
また、調べれば済む話なのでその後もメモとしてずっと残さずに済むというメリットもあります。

思いつき

どんなに些細なアイディアでも記録してけば別の場面で生きてくることもあります。
さっと取り出してさっと書け、別のページに貼ることもできる付箋は便利です。

まとめ:フリーランス手帳を活用して、案件を多く獲得しよう

今回の記事では特にフリーランスという、時間の使い方を自由に選択できる働き方をチョイスした方向けに、手帳の重要性や選び方、活用方法について解説しました。

ただし、独立した働き方をしたいという方であれば、会社員という働き方を選んでいる方も十分に活用することができます。

ビジネスマンとして質の高い仕事をしたい方は、手帳で自分自身のモチベーションやコンディションを管理することで、これまでとは違った働き方ができていることを体感できるでしょう。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

フリーランスエンジニアの案件・求人サイト「フリエン」

フリーランスエンジニアの案件・求人サイト「フリエン」

フリーランスエンジニアの案件をお探しの方は、フリーランスエージェント「アン・コンサルティング株式会社」が運営するフリーランスエンジニア案件・求人サイト「フリエン」からご応募ください。

※新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、フリエンを運営するアン・コンサルティング株式会社では、WEB(ハングアウト、Skypeなど)ならびにお電話によるご面談(カウンセリング)をご案内差し上げております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です