フリーランスにおすすめの会計ソフト!

フリーランスにおすすめの会計ソフト!
Pocket

フリーランスになると正社員の頃とは異なり必ず行わなければいけないのが「確定申告」です。そして、確定申告のためには、領収書の管理や決算書の作成が必要となります。

実はこの作業は、想像以上に工数がかかってしまうことが多いです。そんなときに頼りになるのが会計ソフトです。

しかしながら種類が多く何を選べばいいのかわからないという方も多いと思います。そこで今回はフリーランスや個人事業主の方におすすめの会計ソフトをご紹介していきます。

オンライン型とインストール型

まず、会計ソフトには「インストール型」と「オンライン型」がありますのでその点いついてご紹介します。

インストール型はPCにソフトをインストールして使うタイプで、「パッケージ型」とも呼ばれます。対してオンライン型はブラウザでアクセスしてネット上で使用するタイプで、近年急激にシェアを拡大しています。

続いて、それぞれののメリット、デメリットについて確認していきましょう。

インストール型

メリット

  • ランニングコストがかからない
  • オフラインでも使える
  • 多機能であることが多い

デメリット

  • バージョンアップ・バックアップの手間がある
  • ソフトを使用できるデバイスに制約がある
  • ハードディスクの容量を消費する

オンライン型

メリット

  • ネット環境があれば様々なデバイスで使える
  • バージョンアップが自動で行われる

デメリット

  • ネットへ接続できる環境が必要
  • 複雑な処理に向かない

やよいのオンラインシリーズ – クラウド型会計ソフト

弥生のオンラインシリーズ

古くから有名な会計ソフトブランド【弥生】のフリーランス向けクラウド会計ソフトの特徴は、 白色申告と青色申告でソフトが分かれているところです。

操作画面自体に大きな違いはありませんが、白色申告の方には無駄なメニューがなく、より簡単に使うことができます。フリーランスになりたてで会計初心者のユーザーにも分かりやすい構成です。

さらに、なんと白色申告対応の「やよいの白色申告 オンライン」は、無料です。 サポートはつきませんが、機能制限がないので帳簿づけから確定申告書類の作成まで、このソフトのみで完結できます。白色申告フリーランスにとっては非常にありがたいですね。

なお、青色申告対応の「やよいの青色申告 オンライン」は有料(年8,000円〜)ですが、最初の1年間はなんと無料で利用できます。どれを選ぼうか迷っているフリーランスの方は、まずは試しに利用してみてはいかがでしょうか。

freee(フリー) – クラウド型会計ソフト

freee(フリー)最近WEB広告やテレビCMなどで知名度をあげ、ソフト利用者もどんどん伸びている「freee(フリー)」もネットで利用する、クラウド型会計ソフトです。 

こちらもネット環境さえあれば、様々なデバイスから利用できます。 PCはもちろん、スマホやタブレット端末からログインして操作可能です。

freeeの特徴はスマホからの利便性が高い点です。 スマホアプリで仕訳入力や、確定申告書類の作成までできるのはfreeeだけなので、 「外出先の移動時間で処理したい」という方にはfreeeがおすすめです。freeeには1ヶ月のお試しプランがありますので試しに利用して操作性を確認してみてください。

マネーフォワード クラウド確定申告 – クラウド型会計ソフト

マネーフォワード クラウド確定申告

フィンテック企業として有名なマネーフォワードのクラウド確定申告も、弥生やfreeeと同様クラウド型の会計ソフトなので、OSを選びませんのでWindowsでもMacでも利用できます。スマホから操作することもできます。 そのためパソコンを買い替えても、会計ソフトのデータを一から入れ替える必要がありません。

他のソフトと同様、この会計ソフト1つで、日々の帳簿づけから確定申告の書類作成まで完結できます。 銀行口座やクレジットカードの情報を登録すれば、金融機関の取引結果を自動取得することも可能です。 2,600以上の金融機関の自動データ取得に対応しています。

シンプルで動作が軽く、使いやすさに定評のあるソフトです。マネーフォワードも1ヶ月間は無料でのお試しがありその後、有料プランに契約しなくても、年間の仕訳件数が50件までという制限はありますが無料で使う事が可能です。

やよいの青色申告 – インストール型会計ソフト(Windows)

弥生のオンラインシリーズ

やよいの青色申告は、インストール型の会計ソフトになります。決まったWindowsPCから処理を行う必要があったり、ネットに繋がらない環境で会計処理を行う場合はパソコンに会計ソフトをインストールして利用する従来型のソフトです。 おすすめな会計ソフトになります。

インストール型は「白色申告」ソフトはないので「やよいの青色申告」が白色申告にも対応しています。やよいの青色申告はWindows専用のソフトになるので、Macではインストールできません。

まとめ

フリーランスにおすすめの会計ソフト!

4つの会計ソフトをご紹介してきましたが、今後会計ソフトを導入するのであれば、クラウド型をおすすめします。

端末を選ばない、バージョンアップの必要性も無い、帳簿づけがシンプルで初心者にも扱いやすいなどを理由に着実に普及が進んでおり、各社もクラウド型に力をいれているのでますますクラウド型のサービスは向上していきます。

各社お試しプランがありますので無料でしっかり比較をして好みの会計ソフトを見つけてください。

フリーランスエンジニアの案件・求人サイト「フリエン」

フリーランスエンジニアの案件・求人サイト「フリエン」

フリーランスエンジニアの案件をお探しの方は、フリーランスエージェント「アン・コンサルティング株式会社」が運営するフリーランスエンジニア案件・求人サイト「フリエン」からご応募ください。

※新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、フリエンを運営するアン・コンサルティング株式会社では、WEB(ハングアウト、Skypeなど)ならびにお電話によるご面談(カウンセリング)をご案内差し上げております。